ファミリー ハート

ファミリーかハートか?

 

今回の引越業者選びで最後まで候補に残ったのが、ファミリー引越センターとハート引越センターでした。

 

日程やハート引越センターの料金プランの条件で結果的にファミリーに決まりました。

 

小さい子供が居ての引越しだったので、連日の荷造りで疲れ果てていたのですが、当日作業担当の方に、「これだけ荷造りをしっかりやって頂けていると助かります」と言われ、ホッとしたのと、荷物の運搬のスピードには感動しました。

 

しかし、3月下旬の繁忙期でもあったため、一日に数件作業があったようで、あまりに急いでいてだんだん作業が雑になるのがみてとれました。

 

そして、家具の置き場所等、こちらの指示に少し迷いがあると、イライラされるのがわかり悲しくなりました。

 

また、見積もりの時からお願いしておいた事に関して連携が取れておらず、「それはサービスには入っていないので…」と言われ、引越し後も数日揉めた事柄もありました。

 

あの時ハート引越センターを選んでいればなぁという思いが脳裏をよぎりました…。

 

当日や直前にバタバタしたくなかったため、前々から荷造りを少しずつやっていたのですが、まだ、旧家で使う物はもちろん梱包できず、使わない物からどんどん梱包していたら、カテゴリー分けが完璧にできず、引越し後、新居で荷物を開けた時に少々困りました。

 

なので、荷造りは引越し間際にまとめてやるというやり方でもよかったのではと思いました。

 

また、処分する物も、だいぶ前から、少しずつ行っていたのですが、逆にこちらは気合いが足りず、結局、当日の朝、かなりの量のゴミ出しをすることになりました。

 

普段の生活からも出る可燃ゴミを新居に運んで行きたくなかったので、引越しの日にちを、可燃ゴミを出す日に設定しておいたので、当日ゴミを出してスッキリして、引越すことができたのはよかったと思います。

 

ハート引越センター引越し体験談

 

ファミリーとハートどちらを選ぶ?引越業者選びで悩んだらこの方法で解決できます。

ファミリー引越センターとハート引越センター、後者側にて引越しをしました。

 

とても丁寧で学校に行っている間に引っ越しセンターの方がやっていてくださったので、直接見ることは叶わなかったが、それぞれの部屋に荷物が届いていて、自分たちで運ばずに済んでちょっと楽をしたかなって思っています。

 

私の趣味が読書でけっこう本がたくさんあり、重いはずなのに二階の1番奥にある自分の部屋まで運んであって申し訳ないなっていう気持ちとともに、感謝の気持ちで胸がいっぱいになりました。

 

また、学習机も一度分解して運んで頂いたのだが、組み立てまでしてあり、どこまでも丁寧だなって感じました。

 

もし、引っ越す機会があれば、その時もハート引っ越しセンターにお願いしたいと考えています。

 

また、友人は日本引越センターがとても良かったと言っていたので日本引越センターにも見積りを取ってみたいですね。

 

初めての引越しがこんなに丁寧で嬉しかったです。

 

次回の引越しも上手くいくといいなと思います。

 

 

引越し業者を選んだ後は…

 

同じものは同じ段ボールに詰めがちですが、部屋まで運んでくださる引っ越しセンターの方のことを考えると、参考書や辞書、教科書に漫画本、文庫本などと本ばかりの段ボールよりは、下半分は本上半分は衣服などと重いものと軽いものを半分づつ入れた方が運んでくださっている方にとっていいのではないでしょうか。

 

また、引っ越しの時に思い切って必要なものとそうでないものをきっちりと分けておくと、引っ越し先の部屋でも綺麗に使うことができます。

 

後は、無くしたと思ってたものがよく見つかり、懐かしいなと感傷に浸ることが多々あり、なかなか引っ越しの準備が進みません。

 

過去の自分を振り返るいい機会であると同時に未来へ進む新しい自分への期待を胸に膨らませながら、準備をすると楽しいです。